オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage36: Objection! -

高校生のときに逆転裁判というゲームにハマってた、おたっきーゆっきーです。

プレイヤーはこのゲームの主人公の弁護士になって、
裁判で無実の罪に問われてる被告人の無罪を獲得することが目的となってました。
おたっきーがゲームをプレイするなかで特に楽しかったのが法廷パートでの証人尋問で、
証言の矛盾を発見したときに「異議あり!」のボタンを押すのが好きでした。

最近リアルに「異議あり!( ゚Д゚)_σ」と言いたくなる事があって、
逆転裁判のことを思い出しました。

おたっきーは五次元スクール(五次元スピリチャルスクールではないです汗)生の数名が
TripleA+という名前で京都で肉まんを作って販売されてるのを知っています。
TripleA+のメンバーは料理に興味を持つ生徒や、飲食店を経営されてる生徒で
構成されてます。
五次元スクール(五次元スピリチャルスクールではないですぞ汗)に通う生徒は
自分の得意分野を見つけて磨いたり、苦手分野の克服を目指したり、と
色んなことに挑戦してみるように先生から教わってます。
そして、先生自らがそのチャンスを作ってくださったり、
サポートしてくださったりすることもあるんです。
おたっきーも何度もスキルを磨くチャンスを先生から与えていただいてますよ!(*´꒳`*)

そのTripleA+が作った肉まんで食中毒になったというクレームがネット上の
いくつかの掲示板に貼られてると知りました。
内容をここに貼ると長くなるので、一つだけリンクを貼りますね。
http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2968806
↑このママの交流掲示板は分かるのですが、注文住宅、建売住宅など用の
掲示板にも貼ってあって、とりあえず拡散することに必死だったんでしょうか。

肝心なのは証言、そのクレームの内容です。
豚肉で食中毒はありえないことではないですからね。
可能性がゼロではないので、全否定はしません。
ただ、このクレームに書いてある旋毛虫をコンピューターで検索すると
ウィキペディアにはこう書いてありました。
「旋毛虫は豚、猪などを宿主とするが、
これまでの日本での人での発生例ではいずれも熊肉が原因である。」
もしかすると豚肉が原因というのは日本では初めてのケースかもしれませんね。

完全に「異議あり!」と言いたいのは、書いた主がTripleA+の会社に
電話したということです。もう直接TripleA+のメンバーにも確認したので、
電話なんてなかったことは知ってるんですけどね。
クレームには「私は冷静に私たちに起こった事を伝えましたが、お店の責任者は
『手伝っていた子供たちが作った肉まんが混ざっていたのかもしれないが、
自分たちのせいではない。』と一切の謝罪はなく、とても、横柄な対応で
言い訳ばかりして向こうから一方的に電話を切られました。食品を扱う会社とは
思えないような対応で、正直信じられませんでした。」と書いてありました。

五次元スクール(ノット五次元スピリチャルスクール)は「心」を学ぶ学校です。
みんなのレベルは違えど、思いやりを持って人と接することを
意識してない生徒はいませんから!
そして、TripleA+の責任者のひまわり肉まん隊長が横柄な対応で言い訳ばかりするなんて、
絶対にありえない!!これだけは完全否定しますよ。
正直信じられない(信じたくない)のは、電話した云々という話を捏造し
平気で嘘をつける人が存在するということです。

同じ五次元スクール(五次元スピリチャルスクールじゃあ〜りませんよ)で学んでる仲間が、
してもないことをでっち上げられネットに悪く書かれまくってて、ものすごく腹が立つ。

おたっきーは上に肉まんで食中毒になった可能性はゼロではないと書きましたが、
平気で話を捏造してまで攻撃しようとする人が書いてることなので、
この人の娘さん(嘘でなく本当に娘さんがあったとして)がTripleA+の肉まんで
食中毒になった可能性はゼロでしょう。



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage35: Misunderstanding -

五次元スクールやワークショップなどで、
先生はミスを事前に防ぐための方法もたくさん教えてくださいます。
不思議なことに、先生からここには気を付けようと言われた数日後に、
それを試されるようなイベントが発生するパターンが多いです。
そしてまんまと試しの罠にはまってミスをしてから、
これってこの間先生に言われたことや〜ん(ノД`)
となったことが何度あったでしょう。
五次元スクールやワークショップに参加して先生の言葉を聞いて、
内容を知ったことで理解できてると勘違いしてたかもしれないです。

頭で知って理解するだけでなく先生の言葉をどれだけ真剣に、
活かす学びとして受け取るか、、、




別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 34: Willpower -

5日のカレンダーのメッセージで去年の自分を思い出した、おたっきーゆっきーです。

おたっきーの2017年の抱負は健康に気を付けることでした。

自炊しよう!運動しよう!と最初は張り切ってたのですが、
徐々に不健康な生活に戻っていきました。
その結果、去年の終わりに二週間半ほど体調を崩してしまいました。

勝手に抱負を決めたのは自分なのに、仕事が忙しいから、今日は疲れてるから...と
やらなくて済むように自分を説得するばかりで、変わろうという努力をしませんでした。
そんな自分の意志の弱さを振り返るとかなり(//-//)です。

ワークショップや五次元スクールで先生がよくおっしゃってますが、「結局は自分」ですね。

今年こそ頑張れるかは、
自分の意志次第!


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage33: Overwrite -

年末になると自分の部屋やら気持ちやらを無性に整理したくなる、おたっきーゆっきーです。

先生の年末の呟きの最後
「もはや新年を待つまでもなく」の繋げ方がすごく好きでした笑
先生のユーモアセンスからもしっかり学ばせていただきます。φ(□-□ ) フムフム

おたっきーは年を越せばリセットされて、またゼロからスタートできるぜ!と
張り切るタイプなので、あのツィートを読んで( ;゚ロ゚)ギクッとなりました。

自分の環境や外見などを一気にガラッと変えてリセットすることはできても、
自分の中身まではリセットされませんしね。
新年から頑張る!と張り切っても怠け癖が出てきて、
やる気はすぐに燃え尽き➖がまた始まるパターン。_:(´ཀ`」 ∠):

リセットが効かない中身を変えるためには前の自分をオーバーライト(上書き)する
必要があり、そのためにはなりたい新しい自分を演じ続けるしかないですね。

信念を持った生き方をするのに新年を待つ必要はない。




別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage32: Live it -

昨日のワークショップ中に、先生にネフェルピトーの念能力の名前を聞かれて
答えられなかった、おたっきーゆっきーです...orz
他のアニメ好きの参加者も答えられず、先生が思い出されて、
まさか先生の口から...
「玩具修理者(ドクターブライス)」と聞ける日が来るなんて。・゜・(ノД`)・゜・。
悔しい、けど嬉しい!!!w

「海に生かされてる者が
海を汚すような真似は出来ない」
from HunterxHunter17巻

ワークショップで先生が「教えてもらってるところに、
絶対恥をかかせられない」とスピリットに対しての思いを話されてたときに、
ハンターxハンターからのこのセリフを思い出しました。

感謝の気持ちが生き方に現れてる。
先生の生き方を見てるとそんな感じが伝わってきます。

ドクターブライスが出てこなかったことはHxH大好きなオタクとして恥ずかしかったけど、
それ以上に自分の感謝の気持ちの低さを知り恥ずかしかったです。

絶対に教えてもらってるところに恥をかかさない。



別窓 | おたっきー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | オタクで結構コケコッコー | NEXT