オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 23: Forget Not -

五次元スクールで教えてもらってるかっこいい生き方を
自分の生き方として定着させたいおたっきーゆっきーです。
まだかまだかとお待ちのみなさんを焦らすレベルを超えて放置されていた、
3月のワークショップのミラクルについて書きたいと思います。

スピリットはたまに物を隠したり、場所を移動させたりすることがあるみたいです。
3月のワークショップの数日前に先生と一緒に何かの手続きをしに行くことがあったのです
が、前日の夜に私は先生に必要な書類を用意していただくようにとお願いしてました。
絶対に忘れてはいけないからと先生は決まった場所にその書類を置いて安心して
寝たそうなんです。
当日の朝に先生から 書類がない((((;゚Д゚)))) というテキストが届きました。
置いた場所を何度も確認しても見つからないので、それから冷蔵庫の中に至るまで、
家中を探したけれど見つからなかったそうです。
ご自身のことだけだと先生は動揺されることがほとんどないのですが、書類がないことで
私が迷惑してしまうと思われて動揺しまくってる先生の姿が浮かびました。笑
先生がどれだけ必死に家中を探されてから私にテキストを送ってきたのかが分かるので、
「書類が見つからなくても何とかできるので大丈夫です!」とおたっきーは返信することしか
できませんでした。
それからしばらくしてから書類が見つかりました!というテキストが先生から届きました。
これだけ探したのに見つからないなら仕方ないか、とあきらめて家を出る直前に、
もう一度、前日の夜に置いた場所を(そこは何度もチェックされていたところでしたが)
ダメもとで見たらそこに書類があったそうなんです! 
すげぇと思ったので「すごいですね!」と先生にテキストを送りましたが、
実際にその場にいなかったおたっきーにはその本当のすごさを先生と共有することは
できてませんでした。
でも、スピリットはこんないたずらをすることもあると教えてもらっていました。

ところが、3月のワークショップでは、スピリットのいたずらを私だけでなく
ハワイ側で参加されていたみなさんとも共有することができたミラクルがありました。
ワークショップの最中にハワイ側がざわざわしてたのを日本側は
音声でキャッチされてたかもしれません。

ワークショップのとき先生はいつも水のボトルを足元(右側)に置かれます。
3月のワークショップでも始まる役3分前に先生がボトルをいつもの場所に置かれるのを
ハワイ側のみなさんが目撃してます。
ワークショップの最中に水を飲むため右下に手を伸ばした先生の
「(´⊙ω⊙`)!?」という表情で、おたっきーはそこにあるはずのボトルが消えていることに
気付きました。
先生の周りを探したり、自分のバッグの中身も確認しましたがボトルは見つからず、
先生は水分補給をすることなくワークショップは終わりました。
ワークショップ後に立たれたカルちゃんが先生の背中と座られてる椅子の背もたれの間に
ボトルを見つけたのですが、何でそんな場所に!?いつの間に!?とハワイ側では
たくさんの質問が飛び交ってました。

ありえないようなことを体験しても、
そのときの感動や怖さが時間とともに薄れている自分に気付きます。
目の前のことでいっぱいになって、これまでにあった奇跡の数々が風化してしまわないように、
何度も振り返り思い出すことが必要だとおたっきーは思ったのでした。




別窓 | ワークショップ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<- stage24: REBORN!! - | オタクで結構コケコッコー | - stage 22: Soul food!!!->>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー |