オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 2: Guild -

前回の記事で五次元スクールをオンラインゲームの「パーティー」みたいだと書きましたが、
「ギルド」の方が適切だということに後から気付きました。(*ノω・*)テヘ
先日の五次元スクール後に同じ五次元生でおたっきー仲間でもある
笑美さんと話したおかげでこのことに気付くことができましたm(_ _)m
なので、おたっきーゆっきーが目指してるのは五次元スクールというギルドを
最高で最強にすることとします( ・`ω・´)b

パーティーは基本数名が同じ目的を達成するために組む一時的な集まりです。
ギルドは似た思想/意思を持つ人達の集まりで、
自分からギルドを抜けたり、追放されなければ、
そのギルドが存在し続ける限りはずっとメンバーで居続けることができます。

五次元スクールをパーティーに例えてしまうと、五次元スクール生のみんなで一緒に行動し、
協力し合う一時的な集まりになってしまいます。
ですが、五次元スクール生のみんなが同じストーリーの進行具合というわけでもないし、
みんなが同じ課題(クエスト)を受けてるというわけではないことを
前回の五次元クラスで先生がおっしゃってました。
そんな状態で集まってみんなでレベル上げをしようとしても、
メンバー同士の話が噛み合わなかったり、ズレを感じてしまうのは当然だと思います。

そこで注目すべきなのが先生が用意してくださってる
「毒虫の会」「965」「虹の輪」「トクトクの会」など、同じクエストを頑張ってるメンバーが
一時的に集まる場所としてあるパーティーだと思うのです。

いろんなパーティーに参加してみて、
自分が入りたいパーティーを探してみるのはいかがでしょうか?
もし自分に合うパーティーが見つからなければ、
しばらくはソロプレイヤーとして頑張ってみたり、
新しいパーティーを作ってみてはいかがでしょう?((o(´∀`)o))ワクワク




別窓 | おたっきー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<- stage 3: New Player - | オタクで結構コケコッコー | - stage 1: Teamwork ->>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー |