オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 1: Teamwork -

オンラインゲームで遊んでたときは基本ソロプレイヤーだったおたっきーゆっきーです。
他のプレイヤーとパーティーを組んでクエストに挑んだりすることは滅多にせず、
可能な限り一人(ソロ)で頑張ってました。

クエストをクリアしたり、強敵を倒すなど同じ目的を持つプレイヤーが集まるパーティー。
目的達成に向けてそれぞれが黙々と頑張ってるパーティーに
運良く入れたときは嬉しいのですが、たまにあるんですよね、、、

「ちょっとだけ手を止めて話そうよ」
的な流れになることが。(-。-;
そして、そこから始まる会話の内容は目的達成のためどころか
ゲームにすら関係ないことだったり。

なんだか現実の世界でもあるある的な人とのやり取りに似てませんか?

おたっきーは自分のレベルを上げようと頑張ってるのを足止めされてるような
このやり取りが苦手でパーティーを組むのを避けてました。
そしてゲームの世界だけではなく、
現実社会でもおたっきーは人と集まることをなるべく避けてます。

他の人を気にすることより、ま ずは自分のことをちゃんとする。
五次元スクールで学んだことをソロプレイヤーとして実行してきました。

私は今まで自分がソロプレイヤーだと思っていたのですが、
五次元スクール生というパーティーを組んでる状態だということに気が付きました。
つまり、五次元スクールのことを知らない人から見たら、
スクールで学んだことを活かして努力を重ねてレベル上げをしている人も、
努力も実行もしていない人も同じ五次元スクール生の
パーティー仲間だと思われてしまうということです。(; ・`д・´)

おたっきーは今年日本へ行き、実際に五次元スクールのクラスに参加してみて
五次元スクールで学んでいることがあまりにも実行されてなかったことを目にして
ショックを 受けてしまいました。

私が思うには五次元スクールではレベル上げ(自分磨き)をするための
ノウハウを教わってます。
五次元スクールに行くだけで勝手にレベルアップしていくわけではなく、
そこで教わったことを日常で活かしてこそ初めてレベルアップするための
経験値を手に入れられるのだと思うのです。

おたっきーが長いことブログを書けていなかったのは、ショックを受けてから次に、
どうやって五次元スクールのレベルを上げていけるのかなどを時間をかけて
考えていたからでした。
そして自分の中でやっと答えが見つかったかんじです。

五次元スクール生のみんながソロプレイをして己のレベル上げをして欲しい。
そして五次元スクールを最強のパーティーにしていきたいとおたっきーは望んでいます!





別窓 | 五次元スクール | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<- stage 2: Guild - | オタクで結構コケコッコー | - New Game ->>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー |