オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 30: Happy Birthday!? -

五次元スクール生のみなさん!
新しくなった五次元スクールのホームページはすでにチェック済みでしょうか?
おたっきーゆっきーです。

先生の周りでは不思議なことがたくさん起こります。
その中でも物が消えたり、移動したりすることが特に多い気がします。
ワークショップ中に起きた「消えた水のボトル事件」を
以前ブログ-stage23: Forget not -でも書いたことがあります。

今回書くのは、先月末に起きた今までにないパターンの不思議なハプニングです。

自分で言うのも何ですが、先月の終わり頃に
おたっきーは自身のレベルが少しアップしたのを感じました。
その時に痛感した自分のレベルの低さを忘れたくはありません。
今までは先生の「やっていこうよ」という訴えを、
やろうとしてない人に向けてのメッセージだという受け取り方をしてました。
どこかで自分は頑張ってるから言われてるのは自分ではないと!
しかし、、そうではなかったのです。

言われてたのが自分だと気付いたときは、、、

恥ずかしすぎる…_:(´ཀ`」 ∠): グハッ

「Σ(゜д゜lll)お前のことかー!!」と一人ツッコミしましたね。

こんな感じで、今まで気付けてなかったことや、気付き始めてから起こった出来事、
これから行動したいと思ってることなどを先月の終わりの電話セッションで
先生にお話しました。
その時に先生から
「おめでとう。スピリットからおめでとうと言ってもらえる人はそんなにいないよ。おめでとう。」
と言っていただきました。
あまりの嬉しさで言葉に詰まってると、急に先生が
「すごいんだけど!光ってるんだけど!」とかなり変わった褒め方をし始めたんです。
理由を伺うと、先生の家の祭壇に火を点けると内臓されたLEDライトが光る
キャンドルが置いてあるのですが、火が点いてもいないのに
それが勝手に光り始めたんだと説明してくれました。
おたっきーはすぐに動画に収めるように先生にお願いして、
無事に証拠として残すことも出来ました!!

先生が「おめでとう」というタイミングでキャンドルが点いたかのように光りだすなんて、
まるで新しい自分の誕生をお祝いしていただけたかのようでした。




別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー |