オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 13: Action Expresses Priorities -

自分の受け答えスキルを強化していきたい、おたっきーゆっきーです。

先日の五次元スクールで、先生から「優先順位」について
特Aの意見を求められる場面がありました。

私が五次元スクールを優先する理由は、
真由美先生が私を優先してくださっているからです。
私だけではなく、助けが必要な五次元生のために、
先生はご自身や家族との時間を削ってやり取りされるお姿を私は何度も目撃してます。

もし自分の周りに本気でやり取りをしてくれる人がいるなら、
その関係を当たり前と決して思うことをせずに守る努力をしないと勿体無い。
五次元スクール生が教わってることの一つ 、「やってくれる人にやる」を実践した結果、
五次元スクール(真由美先生)が私の優先順位の1番になりました。

五次元スクールに参加することで得られるものの大きさを知ってるので、
毎回クラスに参加できるように仕事のスケジュールを組むさいには意識して
調整しています。

では、毎回参加しなければ五次元スクールを優先してないことになるかというと、
そういう訳ではないと思います。
どんな形で優先するかは五次元スクール生それぞれですが、
その気持ちに上乗せして返してくださる先生なので、
引き続き優先順位を間違えることのないようにおたっきーは気を付けます!(`・ω・´)O



別窓 | 5次元スクール | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー |