オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 8: Princess -

先生が8/15に更新された午前のアイシスの「想定外で (〃⌒ー⌒〃)ゞ」を読んで、
二人とも可愛すぎかー!と実際に声に出てしまった、おたっきーゆっきーです。

そうなんです、私の所属する五次元スクールギルドには
プリンセスもいますのよ〜(´0ノ`*)オーホッホッホ!!w

先日の五次元スクールで先生が「さすがですプリンセス・モエ」とおっしゃった、
「調子に乗らないように気を付けてます!」と答えたモエちゃんはとてもかっこよかったです❤︎
私も調子に乗らないよう気を付ける努力をしてるプレイヤーの一人なので、
お互いの気を付けてるポイントなどの情報交換をプリンセス・モエとしたいな〜と思いました。

先生が「自分ができてると思ったら調子に乗り始めてるかもしれないよ」と
以前おっしゃってました。
自分ができてると思うことが調子に乗ることではなく、
そう思ってやり続けることをしなくなる可能性があるから調子に乗り始めてる状態なんだと
私は受け取りました。
そして、自分ができてると思うことがそうなら、
他人ができてないと思うことも調子に乗るの始まりではないかと思いました。

思うだけではなく、もしそのような発言をしてしまったら、、、
そう言えるだけのことを自分自身がちゃんとできてないと恥ずかしいです。
口は災いの元ですもんね、気を付けたいです。

おたっきーはポルノグラフィティのサウダージを聞きながらこのブログを書いてました。

海の底で物言わぬ貝になりたい。




別窓 | 五次元スクール | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 6: Choose your weapon -

「自分の趣味をプロとして通用するレベルまで持って行けたらかっこいいよね」と
先生が五次元スクールでおっしゃったことがあります。
先生のおかげでおたっきーは自分の趣味を仕事にすることができております。
プロの中でもトップとして通用するレベルを目指して、今も勉強することを続けてます。
ものすごく勉強嫌いな私が、もっと勉強したい!勉強するの楽しい!
となってるのを客観的に見ると面白いです。( ̄▽ ̄)
今これを書いてて、自分がすでにどれだけたくさん変われてるかということに
気付かされました。
先生は人の隠れた才能を引き出すのがものすごく上手です。
ゲームで例えるとプレイヤーにぴったりな武器を選ぶ手伝いをしてくれて、
その武器の使い方や鍛え方などもしっかりと教えてくださる
最強なサポーターみたいな存在です。

変化で思い出したのですが、
今月の五次元スクール1部でのヒデキカンゲキさんの変化には先生も感激されてましたね!
先生が質問された直後に、〝言わせて下さい、発表したいです!" という気持ちが込もって
「はい!」と元気にお返事された五次元スクール生はこれまでいなかったと思います。笑


別窓 | 五次元スクール | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 4: Determination -

おたっきーゆっきーです。

先日の五次元スクールで先生がコウちゃんに
変わろうと思ったきっかけについて質問されました。
そのときにコウちゃんが言った言葉

「今変わらないともう二度と変われない」

やるべきことを先延ばしにしてしまうのが弱点な私の胸にはグサッと刺さる言葉でした。

コウちゃんの変わるために努力してる姿を私は実際に奄美ツアーで見ることができました。
彼は苦手なことから逃げようとせず、苦手を克服するために
積極的に苦手なことに向かってどんどん進んで行くのです。
私も所属する五次元スクールギルドに、
こんなかっこいいプレイヤーがいることを誇りに思います( ̄+ー ̄)

先生がコウちゃんのことを話しながら流された涙があまりにも美しく、
かっこよく、とにかくすごくて(言葉では表すのが難しいです汗)、
あの光景を思い出すだけで私が泣きそうになります。

先生はこれまで何度も本気でやろうよと五次元スクールのみんなにおっしゃってました。
先日の五次元スクールでも先生はおっしゃいました
「本気になれたらこんなに早く変われるから」と。
コウちゃんに続け!
ちゃんとお手本を見せてくれてるプレイヤーたちに続け!

先生の嬉し涙を私は見たい。
みんなで先生を泣かせましょう!


別窓 | 五次元スクール | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 1: Teamwork -

オンラインゲームで遊んでたときは基本ソロプレイヤーだったおたっきーゆっきーです。
他のプレイヤーとパーティーを組んでクエストに挑んだりすることは滅多にせず、
可能な限り一人(ソロ)で頑張ってました。

クエストをクリアしたり、強敵を倒すなど同じ目的を持つプレイヤーが集まるパーティー。
目的達成に向けてそれぞれが黙々と頑張ってるパーティーに
運良く入れたときは嬉しいのですが、たまにあるんですよね、、、

「ちょっとだけ手を止めて話そうよ」
的な流れになることが。(-。-;
そして、そこから始まる会話の内容は目的達成のためどころか
ゲームにすら関係ないことだったり。

なんだか現実の世界でもあるある的な人とのやり取りに似てませんか?

おたっきーは自分のレベルを上げようと頑張ってるのを足止めされてるような
このやり取りが苦手でパーティーを組むのを避けてました。
そしてゲームの世界だけではなく、
現実社会でもおたっきーは人と集まることをなるべく避けてます。

他の人を気にすることより、ま ずは自分のことをちゃんとする。
五次元スクールで学んだことをソロプレイヤーとして実行してきました。

私は今まで自分がソロプレイヤーだと思っていたのですが、
五次元スクール生というパーティーを組んでる状態だということに気が付きました。
つまり、五次元スクールのことを知らない人から見たら、
スクールで学んだことを活かして努力を重ねてレベル上げをしている人も、
努力も実行もしていない人も同じ五次元スクール生の
パーティー仲間だと思われてしまうということです。(; ・`д・´)

おたっきーは今年日本へ行き、実際に五次元スクールのクラスに参加してみて
五次元スクールで学んでいることがあまりにも実行されてなかったことを目にして
ショックを 受けてしまいました。

私が思うには五次元スクールではレベル上げ(自分磨き)をするための
ノウハウを教わってます。
五次元スクールに行くだけで勝手にレベルアップしていくわけではなく、
そこで教わったことを日常で活かしてこそ初めてレベルアップするための
経験値を手に入れられるのだと思うのです。

おたっきーが長いことブログを書けていなかったのは、ショックを受けてから次に、
どうやって五次元スクールのレベルを上げていけるのかなどを時間をかけて
考えていたからでした。
そして自分の中でやっと答えが見つかったかんじです。

五次元スクール生のみんながソロプレイをして己のレベル上げをして欲しい。
そして五次元スクールを最強のパーティーにしていきたいとおたっきーは望んでいます!





別窓 | 五次元スクール | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- Ask And Act -

ブログの更新率が落ちてきてるので、
またペースアップしていきます!!
おたっきーゆっきーです。

先生が良くおっしゃる言葉のベスト5に入ってると思われる 「動く」。

動くことで必ず結果は生まれます。
それが嬉しい結果かどうかはどんな動きをしたかで決まると思いますが(・・;)

私が絶対にしたくないことは思い止まることです。
変えたい、変わりたい。
そう思ったなら動こう。
もし全力で動いた結果が期待外れだったとしても、
動いたことに私は後悔はしないと思います。
激しく落ち込んだり、ムカついたり、悲しんだり、
しばらくは返事がないただの屍のようだ状態になるかもしれません、、、○┼<
ですが、思うだけで動くことをせずに何も変われなかった自分よりは
かっこいい自分に変われてると思うのです。( ̄+ー ̄)b

昨日は同じ五次元スクール生の具現化した夢の記念すべき
はじめの一歩を見せていただきました。
動くことをされた結果、
「移動販売とんかつ弁当TripleA」という目に見える形で夢の具現化を成し遂げ、
昨日がそのグランドオープニングでした〜!!(●´ω`●)
先生もお祝いの緊急企画をされて、私のところには課題の証拠写真がたくさん届きました。
ありがとうございました。

美味しそうなお弁当の写真がたくさん、、、
わぁ〜美味しそう❤︎


嫌がらせかっ!!
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻" 笑

同じ五次元スクール生の夢の具現化を見せていただき、
私も頑張るぞ!とさらに燃えております。
いつまでもアツアツな状態でいられるように、やり続ける。
ブログも書き続けます(^◇^;)



別窓 | 五次元スクール | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー | NEXT