オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 26: Marnie was here! -

先生がハワイへ戻られてからも、
五次元スクール生のやる気がメラメラと燃えているさなかも、
暑さ負けしてたおたっきーゆっきーです(;´Д`A

ワークショップや五次元スクールで先生から学んでることを実践し続けてたら、
気付けば魔法が使えるようになってたと以前ブログ(- stage 18: School of magic -)に
書いたことがありました。
あの記事で書いた魔法は今もたまに発動してますよ。(*´꒳`*)b

今日は先日に発動した新しいタイプの引き寄せ魔法について書きたいと思います。
この時期にハワイの映画館では週一でジブリの字幕付き映画が上映されているようで、
先週は「思い出のマーニー」でした。
まだ見たことがなかったので、この機会にとおたっきーは行ってきました。

魔法が発動したのは映画を見た翌日に、映画のことを思い出してるときでした。
メールの受信音で画面を確認すると「◯◯さんから紹介されたマーニーです」と、
新規で足つぼの施術を希望するマーニーさんからでした。
あまりにも出来すぎてるタイミングの良さに一人声を出して笑いました。
さらに!その次の日にマーニーさんがサロンに施術を受けに来てくださって、
部屋に飾ってあるトトロのグッズに反応され、「思い出のマーニー」って作品あるでしょう。と
彼女から話題を振ってこられたので、またビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
そのおかげで、上に書いた映画からの出来事をご本人にも伝えることができました!

ジブリ好きなおたっきーは、この魔法のおかげでできた
リアルな思い出のマーニーを自慢せずにはいられませんでした。(*´σー`)エヘヘ





別窓 | おたっきー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 22: Soul food!!!-

五次元スクールの「めくりめく日めくりカレンダー」を昨日手に入れ、
ハワイより19時間先に進んでる日本側のみなさんと話す際には、
次の日のメッセージをネタバレされないように気をつけなければいけないなと
用心深くなってる、おたっきーゆっきーです。

今回はハワイ側の参加者しか知らない、
3月のワークショップで起きた奇跡について書きたいと思ってたのですが、
気になってるみなさんをもう少し焦らして、
日めくりカレンダーについて書きますよ。(・∀・)ニャニャ

昨日カレンダーを先生から預かったおたっきーのとこへ、
ハワイ側のみなさんが時間を合わせて一緒に受け取りにきてくれました。
せっかくハワイ側のみんなが揃ったので、
その場で一緒にカレンダーを開けて4/1〜4/4までめくりましょうという流れになりました。

カレンダーをめくるのってこんなにも緊張することでしたっけ!?(||゚Д゚)ヒィィィ!
普通の紙なのに1ページが重くて、(例えるならばワンピースに出てくる
インパクトダイアルの一撃のような)何かがドーンと自分の中に入っていくのを感じました。

4日分のページをめくり終え、まりながブログで書いてたように
「ただカレンダーをめくって過ごす人」には効果が出ないから気を付けましょうね!
という話をして解散となりました。

解散する少し前からおたっきーは自分の体に違和感を感じていたのですが、
解散後は動くことがダルいと感じるほどの疲労感に襲われてました。
あれは何だったんだ!?と後から考えて気付いたのですが、
食べ過ぎたあとの胃もたれした状態にすごく似てました。
一度にカレンダーを4日分めくったから胃もたれしちゃったんですね、、、

おたっきーの魂が。( ー`дー´)キリッ

このカレンダーのメッセージは魂の栄養になるんだとなんとなく感じたおたっきーでした。





別窓 | おたっきー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 20: one day -

五次元スクールの特A枠に入れたことをおたっきーらしく例えると、
海賊王になる!と決心したら、それぞれの夢は違うけれど、
同じ志を持つ仲間がすでに集まってる船に乗れたという感じでしょうか笑

五次元スクールは心を学べる学校。
最終的には五次元スクール生のみんなが特A生でなければいけないと思うのです。
みんなの志(心の向かうところ)が同じなら、
五次元スクールという船はすごいスピードで進んで行けるんですよ!

錨を上げろ!帆を張れ!出航だー!!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

Σ(゚д゚lll)あっ、待って... まだ準備が...
なんてことにならないように、いつ、出航の時が来ても大丈夫なように備えて、
そしてこの船に乗り続けられるように学びを続けて頑張ります。



別窓 | おたっきー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 16: Ready. Set. Go -

一昨日の朝にひまわりまりなのカードリーディングを受けたおたっきーゆっきーです。
おたっきーが引いたカード三枚のうちの一枚は「Ready. Set. Go」というメッセージでした。

「指導者は「よーいドン(Ready. Set. Go)」を言う義務がある。
スタート地点を教えて、向かう方角を教えて、よーいドンで背中を押して
子供ってのはそれがあって初めてどこまでだって行けるんだろ。」by 籠コーチ (All Out!!)


一昨日の夜見た英語字幕付きアニメの画面下に「Ready. Set. Go」と出た瞬間に
おたっきーは話の内容にではなく、ブログネタキター!!とテンション上がりましたよw

タイミングよく出た「Ready. Set. Go」 でした。
おたっきーは大人だってよーいドンでどこまでも行けると思ってます!
先生のよーいドンでおたっきーは実際にサロンを持つという夢を
実現させることができましたからねっ☆<(*´꒳`*)>えっへん
強化合宿中のひまわりまりなのブログの更新速度がとても早いので
おたっきーも刺激されています。(((; -`ω-)))b




別窓 | おたっきー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 11: Work for it -

9月のワークショップでは自分の緊張感の足りてなさを自覚したおたっきーゆっきーです。

「生きている限り、走っている限り、
必死で求め続けなきゃ手元には何も残らねえって。
楽しい今に満足しちまってた。
しがみついてなければ一瞬で無くなるんだ。」
by DAYS 風間陣 アニメ7話

9月のワークショップには、これまでのワークショップや五次元スクールと同じレベルで
楽しもうという気持ちで参加していました。
ですが、そのワークショップではこれまでと違って、
先生のペースについていくのに必死でした。
先生の期待度に全く達してない自分に恥ずかしく、
ワークショップ後に緊急特Aクラス会議をメンバーにお願いしてしまったほど
悔しかったです...orz

今は特Aクラス生としてのおたっきーが、
前までの自分のレベルで満足していたら、
そりゃ特Aのレベルに付いていけるわけないよなと納得したのです。

自分が特Aに入れるレベルじゃないことをこれでもかというぐらい自覚したのに、
それでも特Aに入れてくださる先生がどれだけレベルを下げてくださって るのか...orz

楽しみながらも、これまで以上に必死にやらなければ
特Aクラスに居続けることはできないと、
気合いを入れ直したおたっきーでした。(`・ω・´)O



別窓 | おたっきー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー | NEXT