オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage 44: You Know Who -

本やドラマはミステリー系が好きな、おたっきーゆっきーです。

五次元スクール生なりすましサイトに先生についてこんな事が書かれてあります。
「吉田真由美先生は、フランク ヒューイット氏からカフナになるための修業を
数年かけて受けられました。フランク ヒューイット氏がリタイアされた後、
彼は吉田真由美先生は力を与える許可を出されました。
ですので、吉田真由美先生はハワイで1番のカフナでもあります。」

先生はフランクヒューイットさんと何度かコラボイベントをされたことがあるだけですよ。
なのに、その情報をここまで大きく盛れるのは恐ろしい...(゚Д゚;)

ところで、このサイトや今までネットに上げられてきた先生への嫌がらせのような
書き込みなどを見てると、一つ大きな疑問が浮かび上がってきます。
その大きな疑問とは、

なぜ、ある人物の名前だけが一度も現れないのか。

えー、みなさん、もうお分りですね。

おたっきーゆっきーでした。(。-`ω-)
(古畑任三郎風)


続く...



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 43: Guess who? -

お客様たちからの声ですが、
神の手のようなハンドパワーを持つらしい、おたっきーゆっきーです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

五次元スクール仲間のK君に「最近のゆきさんのブログ攻めてるな笑」と言われましたw
次から次に嘘の情報を書いたり、ホームページまで作ってくれる人たちがいるので、
ネタには困らないのですよ_:(´ཀ`」 ∠):
その人たちがしてる事をわざわざブログに書きたくないんですけどね。
ただ、こちらが何もしないでいると、それをいい事に嘘の情報を言いたい放題、
書きたい放題されると、さすがに黙って見過ごす事はできなくて、
それは違うぞと私が知る限りの事実を言って書いて防御するのが目的で
どんどん攻めていきますよ\\\٩(๑`^´๑)۶////

今回は五次元スクール仲間から教えていただいた、とあるホームページについて書きます。
作成者は確実に五次元スクール生でないのですが、色んな人のブログやホームページから
情報収集や画像を盗むのに結構の時間を掛けてもらったことは伝わってきます。
トップページにあるサイトを作った理由を読んで早速に突っ込まずにはいられません。
「私は五次元スクールの生徒です。最近いろんなサイトで私たちが逃げ隠れていると
攻撃してくるので、このホームページを作る事を決めました。
私たち五次元スクール生は逃げも隠れもしていませんし、
どんな秘密も隠し事もありまえせんから!」と書いてあるのですが、
書いてる本人は名前も名乗らず、めちゃ逃げ隠れてるがなΣ(ノ∀`*)ペチッ

五次元スクール生を偽って作ってあるこのサイトを見て、
私が作ったと村上さんが信じてるサイトに似てると思ったのは私だけでしょうか?
作成者が同一人物なのか、村上さんのなりすましサイトを真似て作ったのか、、、
ページのレイアウト、書いてる内容や無断で使用してる写真の使い方までが似てますし。
2つのサイトのHTMLソースを見ると、両方ともがページのファイル名をページ数にしてますし/(^o^)\

実はおたっきー、五次元スクール生を偽ってる方のホームページの作成者(達?)が
誰なのか分かったかも(〃艸〃)ムフフッ



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 40: Time -

一週間に一度ブログをアップすると自分で決めたことを守れなかった、
おたっきーゆっきーです...orz

最後にアップした日付を今日確認して驚きました。
あの記事を書いてからまだ一週間経ってないと信じ切ってたので、
まず自分の目を疑いました。
そして何度も日数を数えましたが、10日経ってますよね(T ^ T)

今までも時間が過ぎるのが早いと感じてたのですが、
クリームアイランドタイム?は比べ物にならないほど早くて、濃いと感じます。

先日ゲームを有利に進められる情報「時間の稼ぎ方」をクリエーターから
ゲットしましたので、あとはこれを実践するのみ。
これが出来れば、どんなに早く時間が過ぎても、
一週間に一度のブログ更新は守れるはず!

ペルー帰りの雷について書く予定が、
自分の約束を守れなかったことでパニックして、すぐにこの記事を書いてます。(´Д⊂ヽ
次は必ずペルー帰りの雷についての記事にします。



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 39: Trustworthiness -

1月のワークショップでの雷について、先生が午前のアイシスに書かれてました。
実はおたっきーもワークショップ後にその時のことをツィートしてました。

参考までにツイート文を載せます。
「本日のワークショップ、ハワイ側では不思議なことがありました。
人を傷付けることの例えとして、先生はある人のことを話されました。
「こんなことを続けてて、この人には返るよ」とおっしゃったそのタイミングを
待っていたかのように大きく雷が鳴りました。」

普段からおたっきーは人の話をそのまま信じるということはしないようにしてるので、
もし誰かから上に書いたような話を聞いたとしたら、頭から否定することはしませんが、
 「そんなこともあるんだー」 ぐらいにしか受け止めないかもしれません。
ですが、実際にその場でその状況を目撃してしまったら 
「こんなことがあったんだよ!!!」 と自慢して言う側になってしまいますね。( ̄∀ ̄)

今回は雷でしたが、こういう不思議なことが起こるのはこれが初めてではなくて、
先生の発する言葉に、ありえないようなタイミングで 「そうだよ」 と相槌を打つように
突風が吹いたり、突然雨がザーッと降ったり、行くところ行くところで虹が出たり、
と見せてくれたりもするのです。

ハワイ側ではワークショップや五次元クラスで複数の人がそういうのを何度も見てるので、
先生と居た時にそういう事があったという話をおたっきーが誰かから聞いたとしたら、
 「絶対にあったんだな」 とおたっきーは100%信じます。
話してくれた人を信じてると言うよりは、先生ならありえると知っているから信じれる。
基本、人は疑ってかかるべきと考えるおたっきーでも、言葉と行動が伴う生き方を
見せ続けてくれる人のことは信じようと思えるということが分かりました。

とは言っても、先生の言う事の全てを鵜呑みにして信じるという意味では
ないですからね∑(゜Д゜)
もし、オタッキーの中で沸々と疑問に思うことが出たとしたら先生に質問します。
そうすると先生は嫌な顔一つもせずに、おたっきーが納得するまで話し合ってくださいます。
そういう姿勢をずっと見せ続けてくれてるので、そりゃ信じたくもなるのです。

そういえば、雷について先生が書かれてたブログを読んでる最中に、
おたっきーはペルーツアーの帰りの飛行機であった驚きの出来事を思い出しました。

そのことは次回のブログで書こうと思います!





別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 36: Objection! -

高校生のときに逆転裁判というゲームにハマってた、おたっきーゆっきーです。

プレイヤーはこのゲームの主人公の弁護士になって、
裁判で無実の罪に問われてる被告人の無罪を獲得することが目的となってました。
おたっきーがゲームをプレイするなかで特に楽しかったのが法廷パートでの証人尋問で、
証言の矛盾を発見したときに「異議あり!」のボタンを押すのが好きでした。

最近リアルに「異議あり!( ゚Д゚)_σ」と言いたくなる事があって、
逆転裁判のことを思い出しました。

おたっきーは五次元スクール(五次元スピリチャルスクールではないです汗)生の数名が
TripleA+という名前で京都で肉まんを作って販売されてるのを知っています。
TripleA+のメンバーは料理に興味を持つ生徒や、飲食店を経営されてる生徒で
構成されてます。
五次元スクール(五次元スピリチャルスクールではないですぞ汗)に通う生徒は
自分の得意分野を見つけて磨いたり、苦手分野の克服を目指したり、と
色んなことに挑戦してみるように先生から教わってます。
そして、先生自らがそのチャンスを作ってくださったり、
サポートしてくださったりすることもあるんです。
おたっきーも何度もスキルを磨くチャンスを先生から与えていただいてますよ!(*´꒳`*)

そのTripleA+が作った肉まんで食中毒になったというクレームがネット上の
いくつかの掲示板に貼られてると知りました。
内容をここに貼ると長くなるので、一つだけリンクを貼りますね。
http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2968806
↑このママの交流掲示板は分かるのですが、注文住宅、建売住宅など用の
掲示板にも貼ってあって、とりあえず拡散することに必死だったんでしょうか。

肝心なのは証言、そのクレームの内容です。
豚肉で食中毒はありえないことではないですからね。
可能性がゼロではないので、全否定はしません。
ただ、このクレームに書いてある旋毛虫をコンピューターで検索すると
ウィキペディアにはこう書いてありました。
「旋毛虫は豚、猪などを宿主とするが、
これまでの日本での人での発生例ではいずれも熊肉が原因である。」
もしかすると豚肉が原因というのは日本では初めてのケースかもしれませんね。

完全に「異議あり!」と言いたいのは、書いた主がTripleA+の会社に
電話したということです。もう直接TripleA+のメンバーにも確認したので、
電話なんてなかったことは知ってるんですけどね。
クレームには「私は冷静に私たちに起こった事を伝えましたが、お店の責任者は
『手伝っていた子供たちが作った肉まんが混ざっていたのかもしれないが、
自分たちのせいではない。』と一切の謝罪はなく、とても、横柄な対応で
言い訳ばかりして向こうから一方的に電話を切られました。食品を扱う会社とは
思えないような対応で、正直信じられませんでした。」と書いてありました。

五次元スクール(ノット五次元スピリチャルスクール)は「心」を学ぶ学校です。
みんなのレベルは違えど、思いやりを持って人と接することを
意識してない生徒はいませんから!
そして、TripleA+の責任者のひまわり肉まん隊長が横柄な対応で言い訳ばかりするなんて、
絶対にありえない!!これだけは完全否定しますよ。
正直信じられない(信じたくない)のは、電話した云々という話を捏造し
平気で嘘をつける人が存在するということです。

同じ五次元スクール(五次元スピリチャルスクールじゃあ〜りませんよ)で学んでる仲間が、
してもないことをでっち上げられネットに悪く書かれまくってて、ものすごく腹が立つ。

おたっきーは上に肉まんで食中毒になった可能性はゼロではないと書きましたが、
平気で話を捏造してまで攻撃しようとする人が書いてることなので、
この人の娘さん(嘘でなく本当に娘さんがあったとして)がTripleA+の肉まんで
食中毒になった可能性はゼロでしょう。



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー | NEXT