FC2ブログ

オタクで結構コケコッコー

アイシスレインボーヒーリングメンバー、おたっきーゆっきーのブログです。

- stage60 : Laughingstock -

久しぶりの牧師ブログを書き終え、屋久島ツアーを書き始められると思ったら...
またお前らか( ´_ゝ`)
このタイミングでまた顔文字   とリンクだけ貼った嫌がらせメールを
五次元スクール生に送り、自らの存在をアピールし始めるあのシャーマンとお手伝いさん。

いや、確かにね、
特にここ何ヶ月かは、ありえない頻度で不思議な出来事や具現化が起きるものだから...
すっかりあなた方の存在を忘れてましたけどwww

タイミングといえば...
五次元スクール生数名であのシャーマンがいかに変人だったかを見事に再現してる
動画を作成してたらしく、その変人っぷりを証明するかのように、
上映する予定にしてた昨日の五次元スクールに合わせて嫌がらせメールが届いたそう。

嫌がらせメールは「Merry X’mas」という件名で送られてきたそうなのですが、
クリスマスはまだ先なのに、なんで今なんだろう...
あまりのタイミングの良さに、あの動画が上映される前に真由美先生は
「裏で繋がってるんじゃないかと思われそうなタイミングですけど、
絶対ないですからね!笑」とおっしゃってました。

チキンを手掴みでむさぼり食ってた時期のあのシャーマンを演じたDくん、
しっかりと特徴を掴んでて鳥肌立ったw
久しぶりにあんなに爆笑したかも。
シリーズ化して欲しい!!。゚( ゚^∀^゚)゚。

屋久島ツアーのことをブログで書き終えたら、またスポットライトを当てますから、
五次元スクール生に嫌がらせするのはやめてください...orz



別窓 | あのシャーマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage57: What is a Shaman -

おたっきーのブログの内容をいつもシャーマン シダーサ マローンのために
英訳してくださってるお手伝いさん、ご苦労様です。
しばらく更新できずにいましたが、またどんどん書いていきますのでよろしくお願いします。

言葉と行動が伴っている正真正銘、
本物のシャーマンに出会うことは奇跡的な事だと思います。

本物のシャーマンに
是非会ってみたいと思うオタッキーです...(´ー`)


今のおたっきーの「シャーマン」という言葉に対しての警戒心は半端ないですけどw
おたっきーがシャーマンという存在に期待し過ぎてるのかなとも思ったのですが、
シャーマンが何を望むのかをシャーマン シダーサが自身のインタビューで
こう答えてたことがありましたよ...

Siddhartha smiled briefly and whispered

“May all be fed. May all be sheltered & may all be loved.”

http://www.hawaiihealthguide.com/directory/display.htm?listID=6177&catID=349&dirID=4

10年以上近くで見てたシャーマン シダーサ マローンの言動からは
そんなことを願ってるなんて微塵も感じた事がなかったので、
これを読んだときは吹き出しましたよ(≧ε≦ )ブッ

May all be fed. May all be healed. May all be loved. - john robbins.

さらにパクリ疑惑。

そんな彼が今現在何をしてるかといえば、お手伝いさんの力を借りて
自分の元から離れていった人たちをネット上で匿名で誹謗中傷したり、
クラス中に生徒を脅して手に入れたクライアントの個人情報を利用して嫌がらせをしたり...

本物のシャーマンに謝れ^^





別窓 | あのシャーマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage56: Nope -

今もなお「村上密 悪事を暴く!!」のサイトを作った一人にさせられている、
おたっきーゆっきーです。
今回は下のサイトに書かれたツッコミどころ満載の内容にツッコミを入れていきます。
https://gojigenschooltruth.exblog.jp/27296317/

「吉田有希は隠そうとしてますがそんなに高い技術は持ってない。」というところ、

いやいや、隠すも何もそもそもおたっきーはあのサイトを作ってませんから!∑ヽ(゚∀゚;)
しかも、披露してもない技術をディスられるなんて...orz
不公平だ〜やってらんね〜w

「専門家の方からは、このサイトの作成者は誤魔化す高い技術を持っていますが、
それは4年前の話。今は新しい技術があるのでこの人たちの追跡できる。
FBIやCIA、その他のサイバー専門家もこの技術を使ってハッカーを見つけていまる。
と教えて頂きました。」というところ、

単純に考えて、FBIやCIAも使ってる新しい技術がサイト作成者の犯人を間違えるって
やばくね?と思います...σ(^_^;)

「村上牧師が無償でカルト被害者を助けておられるので、
私の方でも何かお手伝いがしたい。」というところ、

本当に村上さんのお手伝いをされたいなら、まず、このサイトを作った人、
嘘の情報は書かない方が良いかと思います。
サイトを作った人が牧師を応援しているのは、牧師が自分のところに寄せられた
嘘の情報でも裏取りもしないでそのままブログに載せているからですよね? 


冷静に考えてみると、
おたっきーが「村上密 悪事を暴く!!」のサイトを作ったと嘘の情報を流した人こそが、
実はそのサイトを作った真犯人なんじゃね?m9っ゚Д゚*)
と頭のいい人たちは薄々気づいているみたいです。



別窓 | あのシャーマン | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage 54: umm... -

昨日おたっきーの前回のブログ記事にコメントが届きました。

コメントの内容は絵文字一つ

😜

それは私のブログにだけではなく、
他にもあのシャーマンの事を書いてる人たちのブログに同じく
コメントが昨日届いてたそうです。

What? ┐( ´_ゝ`)┌ Why?

段々とあの人は何をしたいのかが分からなくなってきてるおたっきーゆっきーです。



別窓 | あのシャーマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

- stage51: Too bad so sad -

キジも鳴かずば撃たれまい。

このことわざが今のシャーマンの状況を完璧に表してると思う、
おたっきーゆっきーです。

もし、シャーマンシダーサの方から先生や五次元スクール生を
攻撃するようなことをしてこなかったら、先生は絶対に、恩師であったシャーマンを庇い続け、
彼が言われたら困るような事は全て墓場まで持って行ったでしょう。
先生はシャーマンとしての彼には絶対的な信頼を持たれてましたから...
たとえ人間性にかなり問題があったとしても( ´_ゝ`)
それほどの敬意を先生はシャーマンに対して持たれてたのを知ってるので、
おたっきーも同じく、といってもおたっきーの場合は先生への敬意からですが、
死ぬまでシャーマンについては口にしないと決めてたんですけどね...

攻撃される前に、相手を潰そうと自分から攻撃したくなるのは分かりますよ。
でも、相手にしてるのはシャーマンに絶対的な忠誠を貫いていたあの先生ですよ!?
15年も一緒にやってこられたのに、シャーマンは
先生がどういう人間かを全く分かってなかったんですね。

まぁ、シャーマンの方からネット上で次々と攻撃してきてくれたおかげで、
先生はもう彼を庇うことをされなくなり、その結果、おたっきーもこうやって
シャーマンの事をブログに書けるようになって嬉しいんですけどね〜(・∀・)ニヤニヤ



別窓 | あのシャーマン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| オタクで結構コケコッコー | NEXT